Posts by 有爾哲廣

生前の記憶

物質界に降下させられる前に外枠が赤く、内枠が白い光が見えた状態で押し出された。 何者かに行ってくるよと言い、物質界に誕生した。 その何者かがイエス様であったらいいなとは思います。 一個人の経験ですが、何かの参考になればと […]

テキスト化完了

友人のブログにある通り、霊的書籍のテキスト化が完了しました。 非常に素晴らしい知識の数々や真理を知ることができました。 帰幽後にいい境遇に行けるようにこれからも霊的知識を追求していこうと思います。 https://aki […]

クローン技術とゴムニダー

以前からあったクローン技術は動物であれ人間であれ見分けがつかないほどそっくりで本物かどうか見分けることが不可能なくらい精巧ではあるが、ここ最近のDSが出してきたクローン人間はとても雑である。 ゴムニダーというゴムを使った […]

反社の鏡が皇族の正体

皇族は爬虫類との混合生物である。手の色や爪の伸び方を見れば人間の手ではないことがわかる。遺伝子の操作によって変化したしたと考えるのが合理的であろう。友人のブログで公言されている皇族は強姦殺人魔という真実にたどり着くための […]

動物におけるつながり

動物というくくりでは人間も牛さんも変わらない。一つの生命体であり神は別々の関数を与えているものの物質界に存在する以上は同じ次元だからである。 友人のムービーの中で最も好きな作品です。色々な人に見てほしいですね。 http […]

人類の誕生

イザナミとイザナギによって人類は誕生した。矛を巨大な空間に刺し、かき混ぜることでうまくいき人類は誕生した。 アダムとイブが祖先でもなくレプティリアンによってつくられたわけでもない。 そこに神がひとりひとりに良心を与え、個 […]

実在と認定

UFOを見たという人は多く実際にUFOは存在するが、見たと公言してもその事実が認定されるわけではない。理屈上は認めざるを得ないが。 パイロットで見た人は多数いるがUFOを見たと公言すると頭がおかしくなったという判定を下さ […]

七夕

陰暦だと乞巧奠ともいうそうですが、織姫と彦星が星の世界の時間単位で3秒に1回会うというなら離れ離れになっていないという考察もできる。 設定上は人間界では雨が降ればカササギが出会うために登場するそうですが、そこまで回りくど […]

作品の完成

友人のブログです。私が編集したものをチェックして完成となったようでホッとしています。 https://akito-takizawa.com/2023/07/07/the-healing-touch-full-text-p […]

伏字からの情報伝達

友人のブログです。暴露本の定番の技を盛り込んだ本が楽しみです。 https://akito-takizawa.com/2023/06/23/bakyun-font-creation-consideration/

Latest Comments

表示できるコメントはありません。